外国製と日本製のランジェリーの違いについて

日本で販売されているランジェリーには、当然日本人の体を意識して作られている日本製のランジェリーと、デザイン性や機能性に優れている外国製のランジェリー、インポートランジェリーが存在しています。

 

日本製と外国製とでは、生産国以外にどのような違いがあるのでしょうか。
今後購入の参考になると思いますので、一緒に考えてみましょう。

 

実際に外国製のインポートランジェリーを着用した方の体験談や口コミを見てみると、一度でも外国製のランジェリーを使用すると日本製のランジェリにーに興味がなくなってしまい、その後はずっと外国製のランジェリーを使用するといった傾向があるといいます。

 

素材やデザイン、機能性に優れている外国製のランジェリーは、今まで以上に自分のボディラインを美しくしてくれますので、一度着用してしまうといわゆるやみつきになってしまうといいます。

 

日本製のランジェリーと外国製のランジェリーの大きな違いはまずデザインにあります。
外国製のランジェリーはほとんどが洗練された見事なデザインが施されており、見えないオシャレにするには、勿体ないというくらいの細かなデザインにあふれています。

 

日本製のランジェリーもすごく綺麗で美しいものも沢山ありますが、どちらかというと控えめで、綺麗なランジェリーとはいえ、はやりインナーウエアーの領域を逸脱していない程度のデザインであるのがわかります。

 

日本人らしいといえば日本人らしいデザインなのかもしれませんが、インポートランジェリーの場合は、まるでドレスを見にまとっているかののようなデザインとなっていますので、カラーもそうですが、装飾やレーズ使い、紐の使い方など見も心もとりこにしてしまうような、着用すると同時に違う人になったかのような力が、インポートランジェリーにはあるといいます。

 

誰に見せるというわけではありませんが、ランジェリーには、それを着ている自分の魅力やオーラが身体から滲みでるようなそんな力が備わっています。

 

ランジェリーを見に付けた女性の仕草が自然と女性らしくセクシーになったり、それを着ているというだけで自信に満ち溢れたりとそのパワーの違いが日本製と外国製にはあるのかもしれません。

 

 

外国製のランジェリーと日本製のランジェリーの大きな違いは、デザイン性だといわれています。
あくあまでも下着という枠をはみ出すことなく、シンプルなデザインにこだわっている日本製のランジェリーにくらべ、まるでドレスをまとっているかのように大胆かつ繊細、それでいてセクシーな外国製のランジェリーがあります。

 

しかし日本製のランジェリーと外国製にランジェリーの違いはデザインだけではないのです。
例えば日本製のランジェリーを見てみると寄せてあげてという言葉が流行るほど、機能性を重視したものが多いような気がします。

 

日本製の下着は体型補正をメインに考えられた下着が多く、デザインは二の次という目的で作られているランジェリーが多いようです。

 

これは下着に限ったことではないのですが、どうも日本人は見た目というよりもまず使い勝手の良さ、機能性をまっさきに考えた商品開発をしているように思われます。

 

その考えは決して悪いとはいいませんし、むしろ見た目重視よりも機能性の方がいいような気もします。
さらに日本人の体型と外国人の体型を比較した場合、やはり日本人の女性の体型はボリュームにかけてしまいますので、セクシーでグラマーな外国の女性に憧れるのは、仕方のないことでしょう。

 

日本人の体型と外国人の体型は根本から違っていますので、欧米人のようになることはないと思われていました。
しかし最近の若い人の体型を見てみると、外国人女性並みの美しいスタイルをしている、いわゆる日本人離れした方も多くなっている傾向にあります。

 

そのようなこともあって、さらに欧米人のようなグラマラスな体型を目指したいと願いから補正機能が重視されたものをと
日本製のランジェリーは機能性だけを重視したものが多くなっているというのです。

 

インポートランジェリーは、うまれつきグラマラスな体型を持っている方が多い欧米で誕生していますので、日本製のランジェリーのように機能性を特に重視するということではなく、いかに美しい演出ができるなどに注目されたデザインが多いように思われます。

 

最近では、外国製のランジェリーも日本で気軽に購入できるようになったとはいえ、日本人の体型に合うサイズというのがまだまだ種類が少ないということがデメリットとなります。

 

日本製のランジェリーはサイズが非常にこまなくなっていますので自分にぴったりのサイズを見つける事が容易な所がメリット。
デザインの優れている外国製と、機能性が重視されている日本製ではまだまだどちらも必要なのかもしれません.l

外国製と日本製のランジェリーの違いについて関連ページ

インポートランジェリーとは
インポートランジェリーというものがあるのですが、一般的なランジェリーと違いはあるのでしょうか。 インポートとは輸入という意味で使われますので、その名の通り、海外から輸入されているラ
ベビードールってどんなもの
ベビードール(Baby Doll)とう名前のランジェリーを聞いた事があるでしょうか。 名前自体は聞いたことはあっても、それがランジェリーであるということは知らないという方も多いでし
通販でランジェリーを購入する
最近ではあらゆる商品を通販を活用しているという方も多いようですが、ランジェリーも通販で利用するという方は大変多いようです。 通販の場合は、実店舗よりも品揃えやサイズが豊富で、自分
アウターとしてベビードールを着てみる
1970年代あたりに初めてのランジェリーとして誕生したと言われているベビードールですが、女性のセクシーな一面とまるでお人形さんのようなキュートな愛らしさを演出できるデザインが人気と
インポートランジェリーの値段とは
海外の女優さんがセクシーなランジェリーで出演されている映画を見ると、一度は自分の着用してみたいと思うことのあるでしょう。 あまりにも綺麗な装飾と、大胆なデザインに誰しも目が惹かれ
ランジェリーの魅力とは
一般的に言われている下着と違ってランジェリーというジャンルで呼ばれているものには、本当に沢山のデザインや素材など種類が豊富なのが特徴です。 宝石をあしらったようなデザインや、イン
ランジェリーの洗濯の仕方について
ランジェリーは普通の下着とちがってお値段がかなりかかりますので、一般的な下着と同じように扱うのではなく、できるだけ長く楽しめるように丁寧に扱えるような方法を覚えておきましょう。
ランジェリーの種類とは
ランジェリーにも補正機能がついている
補正機能がついているインポートランジェリーのブラジャーがあります。 インポートランジェリーのブラジャーに限らず、日本で販売されているランジェリーにも当然補正機能がついているブラジャ
30代からランジェリーが似合うようになる
女性の年齢に区切りとして今アラサーやアラフォーという言葉が出ていることでも分かるとおり30歳という年齢があります。 30歳になった女性の心情は、それぞれによって違いはあるかもしれま
ランジェリーのサイズに大きいものは有るのか
下着のカテゴリとは
ランジェリー選べびの良い方法とは
ランジェリーを収納ケースで収納しましょう
ウェディング用のランジェリーを探してみよう
ランジェリーの上手な収納方法とは
ランジェリーバッグを使ってみよう
ランジェリーポーチを使ってみましょう
ランジェリーのお手入れ方法について
自分に似合う色のランジェリーを探してみよう
スリップをアウターとして着てみよう
ランジェリーの役割について
夏に着るランジェリーについて
冬に着るランジェリーについて